兵庫県の孤独死(事例)|兵庫県・神戸市・岡山県・岡山市・近畿全域・中国全域・四国全域対応の特殊清掃

事件現場特殊清掃ココロ
特殊清掃・原状回復

兵庫県の孤独死(事例)

■臭いがしみついてしまったので特殊清掃を依頼した女性(50代)の声

兵庫県の孤独死(事例)

長年音信不通だった叔父が亡くなったと役所から連絡がありました。身寄りが私以外いなかったので駆けつけると、叔父は孤独死で、訪ねてきた近所の人に発見されたということでした。葬儀の手配を済ませてようやく落ち着いたと思っていたら、叔父が住んでいたアパートの大家さんから荷物を始末してほしいとお願いされました。家賃の問題もあるので、早めに始末したほうがいいと考えてアパートに出向きましたが、孤独死だったことで発見が遅れてしまったために、部屋には独特のにおいが充満して虫も発生していました。

大家さんからが原状復帰してほしいとお願いされたので、自分で掃除してみましたが一般で売ってる消臭剤や洗剤では汚れも臭いも落ちません。困ってしまい、特殊清掃を行っているというココロに依頼することにしました。依頼するとすぐにアパートまで駆けつけていただき、見積もりを作成してくれました。納得できる価格だったのですぐにお願いしました。数日後、特殊清掃が終わったというのでアパートを訪ねたら、体液がこぼれていた部分は綺麗に洗い流され、部屋に染みついた臭いもなくなっていました。特殊清掃は、専用の機械を使って掃除をしてくれるので、小さな虫もすべて除去してもらうことができました。最後に消毒も撒いてくれたので、大家さんにも引き渡しをしたときに綺麗になってよかったと言われ安心しました。自分ではできなかった掃除を徹底的にしていただき、感謝しています。

お見積もりはこちら